PR

【サウナ】タオルの巻き方「忍者巻き」【鼻が痛い・息苦しい対策】

サウナの入り方

サウナ室に入っているとき、サウナの熱で鼻や鼻の穴が痛くなることありませんか?

熱で鼻が痛いと鼻呼吸しづらいし、呼吸に意識がいくうちに息苦しくもなります。

サウナに入ると熱で鼻が痛くなる!

熱のせいで息苦しい!

タオルで鼻と口をおさえてるけど…もっと良い方法はない?

鼻の痛みや息苦しさ対策に便利なグッズがあるなら知りたい!

痛くなりさえしなければ、息苦しささえなければ、もっと快適にサウナを楽しめるのに…。

やまださうな
やまださうな

そうなんです!

サウナの熱による鼻の痛みや息苦しさを感じている人は、きちんと対策をすることで、サウナ室で過ごす時間がグッと快適になるはずなんです!

この記事では、サウナ・スパ健康アドバイザーのやまださうなが、サウナの熱で鼻が痛い!息苦しい!を解決するタオルの巻き方「忍者巻き」のやり方やおすすめグッズをご紹介します。

この記事の内容
  • タオルを顔に巻く効果
  • タオルの巻き方「忍者巻き」のやり方
  • 「忍者巻き」におすすめのタオル
  • 手軽さとより高い効果を求める人におすすめのサウナグッズ
スポンサーリンク

「サウナの熱で鼻が痛い」「息苦しい」ときの対策

温度の高いサウナに入ると特に感じることがあるのですが、サウナの熱が鼻の粘膜を刺激して息をするたびに鼻の穴がヒリヒリ痛い!!

痛いから呼吸も乱れて余計に息苦しい!

これ、あるあるなんですよね。

私自身も、サウナにハマりたての頃は特に、何も対策を知らずに無防備なままでサウナに入っていたので、こういうことが結構ありました。

そんな鼻の痛みを解消するのが、「タオルを顔に巻く」方法です。

サウナで鼻と口を覆うようにぐるぐるとタオルを巻いている人、見たことありませんか?

実はこれが、まさに、サウナの熱で鼻が痛くなるのを防ぐのに有効なおすすめ対策なんです。

タオルを顔に巻く効果

タオルを顔に巻く効果
  • 鼻呼吸をした際の鼻の痛みをなくす(軽減する)
  • 鼻や喉の粘膜を保護する

タオルで鼻と口を覆うことで1枚フィルターをつくるイメージです。

このタオルフィルターが、鼻から吸い込む空気の温度を下げ、鼻の粘膜がサウナ室の高温の空気にダイレクトに刺激されるのを防いでくれます。

結果として、痛みをほとんど感じることなく快適に鼻呼吸ができ、呼吸もととのって息苦しさも軽減されるんです。

タオルの巻き方「忍者巻き」のやり方

顔をカバーできる良い巻き方を教えて!

ここでは、頭と顔をダブルでカバーできる便利なタオルの巻き方をご紹介したいと思います。

その名も「忍者巻き」

オルの「忍者巻き」のやり方
  1. 長めのタオルを片方を少し長くした状態で頭にのせる。
  2. 長い方の端をもって鼻と口を覆い、反対側の耳にかける。
  3. もう一方の端をとって、2でかけたタオルの内側に入れ込む。

手軽に、頭皮・髪・頭・鼻・喉の保護ができるので、まだ試したことのない方は是非やってみてください!

やまださうな
やまださうな

サウナが人気の施設では特に、忍者巻きサウナーをよく見かけます!

「忍者巻き」に最適なタオル『MOKU』

ここまでご紹介してきた「忍者巻き」ですが、タオルの長さが結構必要です。

フェイスタオルによっては長さが足りず上手くとめられないということも。

そこでおすすめなのが、コンテックス株式会社さんの『MOKU』です。

『MOKU』の何がいいのか?ということで注目の特徴がこちら。

『MOKU』の特徴
  • 100cmで余裕のある長さ
    →忍者巻きできます
  • わずか50gという軽さ
    ※一般的なタオルの半分
  • 高い吸水力
  • 簡単に絞れて乾きが早い

頭・顔に巻くのに十分な長さと、負担にならない軽さでストレスなく使用することができます。

サウナに入るときって、髪や身体の水滴を頻繁に拭き取るため、タオルがビショビショになって重くなりがち。

しかし、『MOKU』はもともと軽い上に、簡単に絞ることができます。

使いやすさを追求した機能性重視の『MOKU』は、まさにサウナユースにぴったりでおすすめです!

コンテックス楽天市場店
¥1,100 (2024/07/08 21:05時点 | 楽天市場調べ)

手軽さ+より高い効果を求めるなら

ここまで、鼻の痛みや息苦しさの対策として、タオルを巻く方法を紹介してきました。

しかし、手軽さやより高い効果を求めるなら、「鼻や口の保護にはサウナ用マスク」「髪や頭皮の保護・のぼせ対策にはサウナハット」が断然おすすめです。

【息苦しさ軽減+鼻の痛み軽減】サウナ用マスク

マスクといっても、サウナ用マスクは、文字通りサウナでの使用に特化したもので、サウナの熱による呼吸のしにくさを軽減するためのマスクです。

タオルを顔に巻くのと同様、サウナ室の熱気から鼻や喉の粘膜を守り、痛みや息苦しさを感じずに快適に呼吸することができます。

サウナ室に入るたびにいちいちタオルを巻き直すのは面倒。

身体用とは別に顔用タオルも用意するのは、荷物が増えて嫌だ!

かといって身体用と顔用を兼用して1枚で済ませるのも抵抗があるなあ…。

こんなお悩みを解決してくれるのがサウナ専用マスク。

耳にかけるだけで十分な効果を発揮してくれますし、本当に手軽で持ち運びもラク。

まだマスクを使ったことのないタオル派のサウナーの皆様にも全力でおすすめしたいんです。

やまださうな
やまださうな

私は大ズボラなのでもっぱらサウナ用マスク派!

サウナ用マスクの効果についてはこちら↓

筆者愛用のサウナ用マスクのレビューはこちら↓

【頭部や髪の保護+のぼせ防止】サウナハット

サウナハットとは、サウナ室の中でかぶる帽子。

サウナハットの効果
  • 頭部を熱から守りのぼせを防ぐ
  • 髪や頭皮を熱から守る

サウナハットはサウナでの使用に特化して作られているため、高い効果が期待できます。

本記事で紹介しているようにタオルで代用することはできますが、やはり効果の高さではサウナハットには劣ります。

詳細はこちら↓

そのため、「忍者巻き」の効果に物足りなさを感じた人やサウナによく行く人には、サウナハットがおすすめ。

素材の違いによって扱いやすさやメリットが異なるため、色々なサウナハットの違いを分かった上で、自分に合ったサウナハットを1枚見つけておくと良いです。

サウナハットの選び方はこちら↓

最新のおすすめのサウナハットはこちら↓

自分に合った対策の実践でサウナをもっと快適に!

「サウナ室内で鼻が痛くて気になる」

「タオルをうまく巻けずに鼻と口をタオルで押さえてなんとか対処していた」

という人はまず、忍者巻きを試してみてください!

そして、忍者巻きの効果に物足りなさを感じたとき、もっと手軽にしっかり対策したいと感じたときには、是非サウナハットとサウナ用マスクを使用してみてください。

自分に合った対策を見つけて頭や鼻・口を熱からきちんと守ることで、サウナをもっと快適に楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました