サウナにおすすめ『MOKUタオル』特徴・使い方・どこで売ってる?

おすすめアイテム

この記事にたどり着いたあなたがサウナ好きなら、全力でおすすめしたいタオルがあります。

それが、サウナ専用タオルとして持っておきたい、『MOKUタオル』。

この記事ではサウナスパ健康アドバイザーのやまださうなが、そんな『MOKUタオル』を徹底レビューします。

この記事の内容
  • サウナにMOKUタオルがおすすめな理由
  • MOKUタオルのポテンシャルを活かすサウナシーンでの使い方例
  • MOKUタオルはどこで売ってるのか?

MOKUタオルとは

やまださうな愛用のMOKUタオル

今治タオルメーカーkontex(コンテックス)より販売されているタオルです。

サウナアイテムの刺繍入り『サウナ専用MOKU』は、サウナーなら持っておきたい1枚です。

その理由は、サウナーにとってありがたい特徴をいくつも備えているから。

1枚持っていくだけで、とにかくサウナシーンで大活躍。

“かゆいところに手が届く”、そんなタオルなんです。

サウナー人気が高いため、全国のサウナ施設とのコラボ商品も多数出ています。

やまださうな
やまださうな

施設コラボ商品をコレクションするサウナーも多い!

MOKUタオルのおすすめポイント

ここからは、実験や実際の写真などもまじえながら、

  • MOKUタオルの何が凄いのか
  • どういったポイントがサウナ向きなのか

を紹介していきます。

【速乾性】サウナ室で乾き始める

サウナmokuのすごいところはなんといってもその速乾性!

どれくらい乾きやすいかというと…

サウナ室前で身体の水滴を拭って絞ってから、首から下げて1セットサウナに入るともう乾き始めています。

身体の水滴を拭う回数が多いサウナでは、大活躍です。

また、使用後に自宅で洗濯する際もすぐに乾くので、毎日サウナに通う人にもおすすめです。

【薄さ】仕事終わりや寄り道サウナにも

サウナmokuは向こう側が透けて見えるほどの薄さ。

薄いのに生地はしっかり

コンパクトに折りたためるため、かさばらず荷物がパンパンになりません。

くるくると巻いてしまうとこれだけコンパクトになりますので、持ち運ぶのには最適です。

巻くと女性の手のひらサイズに
やまださうな
やまださうな

仕事帰りや休日の最後をサウナで締めくくりたいときに持ち歩きたい!

【軽さ】水を吸ってもなお軽い

MOKUタオルはとにかく軽いです。

乾燥した状態の重さは約51g!

吸水力に優れたMOKUタオルですが、水をたくさん吸った状態でも軽いのがさらなるGOODポイント。

水を固く絞り切った後の重さ

大量に水を吸水させた後、ぎゅっと固く絞ると約123g。

これだけ軽いと使ったタオルを濡れた状態で持ち帰る際にも、ストレスがありません。

【吸水力】約150mlの水を吸水

薄くてすぐ乾くなら、吸水力には期待できない…?

なんてことはありません!

タオルに水を大量に含ませ、水が滴らない程度に絞ってから、重さをはかってみます。

滴らない程度に水を吸わせた状態

たっぷり吸水した状態では重さ202g!

つまり、MOKUタオルが吸水してくれたのはなんと、これだけの水分!

MOKUタオルが吸水した水分量150ml

向こう側が透けて見えるほど薄いのに、コップ1杯弱の水分を吸水してくれました。

あんなに薄いのにこんなに吸うの!?

サウナで汗や水滴を拭うのには十分のスペックです。

【長さ】何かと便利な100cm

MOKUタオル(Mサイズ)は長さ100cm!

フェイスタオルの長さは80cmほどであることがほとんど。

MOKUタオルは一般的なフェイスタオルより20cmも長いんです。

十分な長さがあるため、サウナ室の中で頭に巻いたり、髪をまとめるのも簡単です。

【デザイン】サウナー心をくすぐる

MOKUタオルには、『MOKU』のロゴが入った通常製品がありますが、やはりサウナーにおすすめしたいのは『サウナ専用MOKU』。

タオル本体は同じものですが、サウナアイテムの刺繍が入っています。

水風呂や、熱波、ととのいイス、”サウナ部”の文字などがサウナー心をくすぐりテンションを上げてくれます。

コンテックス楽天市場店(公式ショップ)より引用
コンテックス楽天市場店(公式ショップ)より引用
コンテックス楽天市場店
¥1,100 (2024/02/24 21:38時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

MOKUタオルの使い方

MOKUの特徴を活かす使い方
  • 身体を洗う
  • 頭にかぶる・巻く、髪をまとめる
  • 汗や水滴をぬぐう

1.身体を清める(洗う)

薄くて軽いので、ボディタオルとして使用すると石鹸の泡立ちもなめらかですし、その長さゆえ背中を洗うのも楽々です。

2.熱から守る(かぶる)

長くて軽いので、サウナ室で頭に巻いて髪をまとめるのも比較的簡単です。

頭や髪も熱から守れます。

しかし!

私のおすすめは、頭や髪の保護はサウナハットにまかせて、タオルは首からかけて身体のガード使うこと。

ロウリュやアウフグースの際に熱波ガードができますし、首からかけておくことで乾きが早いです。

頭に巻きたいかぶりたいという人はおすすめの巻き方をチェック↓

3.身体を拭く(ぬぐう)

サウナに入るとき、水風呂から出たとき、浴場から脱衣所に入るとき…

サウナでは、身体を拭くシーンがとにかくたくさんあります。

そんなとき、一般的なタオルはびしょびしょでずっしり重くなりがちですが、MOKUはずっと身軽で役割を果たし続けてくれます。

MOKUタオルはどこで売ってる?

MOKUタオルはどこで売ってる?

購入できる場所は主に以下の3つです。

【実店舗】全国の温浴施設・サウナ施設

レジ横や売店、物販コーナーなどで販売する温浴施設・サウナ施設が増えています。

施設や店舗により取り扱いがある場合とない場合がありますが、SNSなどで販売を宣伝している場合もありますので、チェックしてみてください。

施設とのコラボMOKUタオルについては、主にその施設での実店舗か施設公式オンラインショップでの取り扱いです。

【実店舗】雑貨店(東急ハンズやロフト等)

東急ハンズやロフトなどは、店舗や時期により取り扱いがある場合とない場合があります。

サウナグッズを特集した特設コーナーが設けられると、そのタイミングに合わせてMOKUタオルが販売されることが多いです。

【通販】楽天市場、amazon、yahooショッピング等

時期や店舗に左右されず、確実に購入できるのは通販です。

MOKUタオルは、

  • 楽天市場
  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

での取り扱いがあります。

コンテックス楽天市場店
¥1,100 (2024/02/24 21:38時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

結論:1枚もっておいて損はなし

MOKUタオルはこれだけ優秀ながら、1枚800円(通常MOKU)~1,100円(サウナMOKU)と、価格もお手頃です。

サウナ好きでまだ持っていない!という人は1枚持っておいて損はないと思います。

是非サウナのお供にMOKUタオルを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました